Empowerment Studio, University of Tsukuba / 筑波大学 エンパワースタジオ

laboratory+ gallery / 2015

エンパワースタジオは、<エンパワーメント情報学※1>という新しい学科の実験施設である。
この施設は、大規模空間の実験スペースと、前面のギャラリースペース(グランドギャラリー)によって構成されている。
グランドギャラリーは様々な使い方に対応するため、可動什器(=エンパワーユニット)の組合せで成り立っている。
エンパワーユニットは、<モバイル(可動)><トランスフォーム(変形)><マルチファンクション(多機能)>という
コンセプトでデザインされ、組合せ次第で大小様々な研究成果の発表や展示が可能となる。
また、ワークショップ・レクチャー等のイベントにもフレキシブルに対応でき、大学の実験施設として、よりアクティブ
に使われる空間を目指した。
※1:人の機能の補完・協調・拡張により、生活の質を向上させることを目的とした情報学

Principal use : Laboratory + gallery
Building site : Ibaraki
Produce/Direction : Hiroo Iwata (University of Tsukuba)
Space design/furniture design : Ben Nagaoka (POINT)
Construction (Architecture) : M&K
Design + Construction (interior,experimenta device,furniture) : Tanseisha
Facility design : EOSplus / Comodo
Production (furniture) : TANK
Completion : 2015
Photo : Kenta Hasegawa